- Concept -

 

LE BARCHEが纏う、南イタリアのプロフーモ。ブランド名はイタリア語で 『 船 』を意味する。美しい海岸にインスパイアされたそのシャツは南イタリアのプロフーモを美しく纏っている。

Le Barche

クルーザーで地中海の船旅へ。
夕暮れ時にマリーナへ戻り、ナポリ湾に沈む夕日を見ながらスプマンテで乾杯。南イタリアのリゾート地にある『海・空・夕日・色合い・香り・人々』からインスピレーションを受け「Le Barche」は生まれました。

- Story -

 LE BARCHE
 - LA VERA CAMAICIA COSTIERA -


ナポリでの出逢いから生まれた
“カミーチャ コスティエーラ”

イタリアの本格的なテーラーリング技術。
習得のため、ナポリの異なるサルトリアで修行をしていた二人が、ナポリのサンタルチア港にあるトラットリア「Tabaccaro」で出会ったことをきっかけに、このブランドは誕生しました。

Santa Lucia

イタリアの本格的なテーラーリング技術。
習得のため、ナポリの異なるサルトリアで修行をしていた二人が、ナポリのサンタルチア港にあるトラットリア「Tabaccaro」で出会ったことをきっかけに、このブランドは誕生しました。

イタリアの洗練されたセンス。
をまとったスーツフィッター/スタイリストと、ナポリのテーラーリング技術を習得したサルトフィニートによる、本格的なオーダーメイドの技術とイタリアの感性が詰め込まれたオリジナリティに富み、こだわりある既製品ブランドです。私たちがナポリで見て触れた美しい風景とナポリでの経験を「Le Barche」で表現したいと思っています。

Stilista di moda

イタリアの洗練されたセンスとスタイル。
Napoliの本格的なテーラーリング技術取得のため、イタリアへ渡ったスーツフィッター / スタイリスト。写真は修行先であった Sartoria Solito の工房での一枚。

Sarto finito

イタリア・ナポリから学んだ、ビスポーク技術。
Napoliで5年に渡る修行の末、イタリアのテーラーリング技術を習得したサルト・フィニート。写真は、師匠であるAntonio Pascariello 氏、79歳のバースデーの時の一枚。

この南イタリアで得られた感性をもとに、私たち、アジア人の為のサイズスペックと型紙設計に、卓越したMADE IN JAPANの物作りの技術で「Le Barche」の世界観を表現します。「上質でエレガント」着る人々の人生に南イタリアの豊かさを。

Abbiamo avuto una bellissima esperienza a Napoli. esprime "Le Barche"lo splendido mare, il cielo, il sole e la gente di Napoli in Giappone. Con amore dal cuore. Grazie Napoli.

- Profile -

河合 正之 / Kawai Masayuki
スーツフィッター / スタイリスト

2013年 Fashion Consulting Offie - Gift-を創業。本格的なイタリアのテーラーリング技術習得のため、2019年にイタリア・ナポリに渡航「 Sartoria Solito (サルトリア・ソリート) 」にて、 ジェンナーロ・ソリート氏に師事。イタリアで培った経験・技術・感性をもとにスーツフィッター兼スタイリストとして活動を行う。Le Barcheではファッションディレクターを務める。1988年 名古屋市出身

佐々木と出会ったのは、私がナポリについて間もない頃でした。アジア人に対して、最もナポリの洋服作りを伝えた巨匠アントニオ・パスカリエッロ氏の元、ナポリで五年間、腕を磨いた、数少ないサルトフィニートの一人であり五年に及ぶ、厳しい修行をやり抜いた彼の洋服に対する真摯で真っ直ぐな姿勢から、私自身、多くの事を学ばせて頂きました。帰国後に、佐々木と共に見た、ナポリの美しい海と空、自然、空気感を二人で表現したいという話があり、佐々木となら面白い物が出来ると直感しました。『Le Barche』とは、イタリア語で複数の船を意味する言葉です。私達、それぞれの船が力を合わせて『Le Barche』だからこそ、出来る事を大切に、魅力的でポリシーのある皆様に愛されるブランドにしていけるよう二人で力を尽して参ります。

2013年 Fashion Consulting Offie - Gift-を創業。本格的なイタリアのテーラーリング技術習得のため、2019年にイタリア・ナポリに渡航「 Sartoria Solito (サルトリア・ソリート) 」にて、 ジェンナーロ・ソリート氏に師事。イタリアで培った経験・技術・感性をもとにスーツフィッター兼スタイリストとして活動を行う。Le Barcheではファッションディレクターを務める。1988年 名古屋市出身

佐々木と出会ったのは、私がナポリについて間もない頃でした。アジア人に対して、最もナポリの洋服作りを伝えた巨匠アントニオ・パスカリエッロ氏の元、ナポリで五年間、腕を磨いた、数少ないサルトフィニートの一人であり五年に及ぶ、厳しい修行をやり抜いた彼の洋服に対する真摯で真っ直ぐな姿勢から、私自身、多くの事を学ばせて頂きました。帰国後に、佐々木と共に見た、ナポリの美しい海と空、自然、空気感を二人で表現したいという話があり、佐々木となら面白い物が出来ると直感しました。『Le Barche』とは、イタリア語で複数の船を意味する言葉です。私達、それぞれの船が力を合わせて『Le Barche』だからこそ、出来る事を大切に、魅力的でポリシーのある皆様に愛されるブランドにしていけるよう二人で力を尽して参ります。

佐々木 聖男 / Sasaki Nario
ビスポークテーラー

横浜ファッションデザイン専門学校卒業後、本場の技術を取得するためイタリア・ナポリへ渡り、2016年~2021年の5年間アントニオ・パスカリエッロ氏に師事。帰国後、 2021年10月横浜、馬車道にアトリエ「 Sartoria Tramonto 」を開業。ナポリで本格的なテーラーリング技術を習得した、日本では数少ないテーラー。Le Barcheではファッションデザイナーを務める。1994年 横浜市出身

河合とは2019年に、ナポリで初めて出会いました。ナポリ仕立てを学ぶ為に自身のお店を半年間休業し、家族を日本に残し、意を決してイタリアへ渡った、勇気と行動力に心を打たれました。ナポリで三代続く素晴らしいマエストロ、ジェンナーロ・ソリート氏に師事し、今までに一度も針を持った事がないフィッターの彼がナポリ滞在中にジャケットを丸縫いした事は、私が知る限りでは、おそらく日本では彼一人だけだと思います。河合の洋服に対する情熱、こだわりには友人、ビジネスパートナーとして心から尊敬しています。そんな彼と一緒に表現したい、良い物を作りたい思いのもと、この『Le Barche』を立ち上げる事となりました。ナポリで培った互いの経験を、『Le Barche』で表現し、皆様に真に価値ある物をお届け出来るよう努めてまいります。

横浜ファッションデザイン専門学校卒業後、本場の技術を取得するためイタリア・ナポリへ渡り、2016年~2021年の5年間アントニオ・パスカリエッロ氏に師事。帰国後、 2021年10月横浜、馬車道にアトリエ「 Sartoria Tramonto 」を開業。ナポリで本格的なテーラーリング技術を習得した、日本では数少ないテーラー。Le Barcheではファッションデザイナーを務める。1994年 横浜市出身

河合とは2019年に、ナポリで初めて出会いました。ナポリ仕立てを学ぶ為に自身のお店を半年間休業し、家族を日本に残し、意を決してイタリアへ渡った、勇気と行動力に心を打たれました。ナポリで三代続く素晴らしいマエストロ、ジェンナーロ・ソリート氏に師事し、今までに一度も針を持った事がないフィッターの彼がナポリ滞在中にジャケットを丸縫いした事は、私が知る限りでは、おそらく日本では彼一人だけだと思います。河合の洋服に対する情熱、こだわりには友人、ビジネスパートナーとして心から尊敬しています。そんな彼と一緒に表現したい、良い物を作りたい思いのもと、この『Le Barche』を立ち上げる事となりました。ナポリで培った互いの経験を、『Le Barche』で表現し、皆様に真に価値ある物をお届け出来るよう努めてまいります。

- History movie -

ナポリでの出逢いから生まれた
“ カミーチャ コスティエーラ ” Le Barche / レバルケ 誕生の背景と私たちのポリシーとブランドコンセプト

- Brando model -

Salvatore Piediscalzi
サルヴァトーレ・ピェーディスカルツィ

バイオリニスト
シチリアモーレ株式会社 CEO
http://siciliamore.co.jp

その情熱と粘り強さから、6歳でバイオリンを始めてすぐに頭角をあらわし、数々のコンクールで1位を獲得、イタリア国立パレルモ音楽院を首席で卒業するなど、優秀な成績を修めました。音楽家として一旦はオーケストラに所属するも、さらなる音楽理論を追究するためイタリア国立チェゼーナ音楽院で第II課程を履修しました。

数多くのオーケストラに参加、コンサートマスターを担当するなど華々しい活躍の機会にも恵まれ、著名な恩師ともクァルテット、クインテットを組むなど、さまざまな形でクラシック音楽の経験を重ねてきました。

さらにサルヴァトーレの興味はとどまるところを知らず、ジャンルを超えたポップスやジャズ、映画音楽などにも取り組み、他国のアーティストとの共演、最近ではテレビメディアや講演会、イベント出演、モデル活動を行うなど、益々活躍の場を広げています。シチリア人らしいサルヴァトーレの大らかで親しみやすい独特の語り口も、魅力の一つとなっています。

その情熱と粘り強さから、6歳でバイオリンを始めてすぐに頭角をあらわし、数々のコンクールで1位を獲得、イタリア国立パレルモ音楽院を首席で卒業するなど、優秀な成績を修めました。音楽家として一旦はオーケストラに所属するも、さらなる音楽理論を追究するためイタリア国立チェゼーナ音楽院で第II課程を履修しました。

数多くのオーケストラに参加、コンサートマスターを担当するなど華々しい活躍の機会にも恵まれ、著名な恩師ともクァルテット、クインテットを組むなど、さまざまな形でクラシック音楽の経験を重ねてきました。

さらにサルヴァトーレの興味はとどまるところを知らず、ジャンルを超えたポップスやジャズ、映画音楽などにも取り組み、他国のアーティストとの共演、最近ではテレビメディアや講演会、イベント出演、モデル活動を行うなど、益々活躍の場を広げています。シチリア人らしいサルヴァトーレの大らかで親しみやすい独特の語り口も、魅力の一つとなっています。

- Other Category -