コンセプト

Le Barche ブランドポリシー

上品な色気をまとったイタリアの美意識と、真に価値ある物を追求するというコンセプトのもと、 独自性に富んだ、最上級クオリティのファッションアイテムを、各シーズンに1アイテムのみリリース。大人の男性が持つ魅力と色気を、上品かつ上質に。こだわりあるライフスタイル、魅力的な装いをお届けします。

Le Barche ブランドストーリー 



イタリア人のリゾート地での過ごし方。クルーザーで地中海の船旅へ。 夕暮れ時にマリーナへ戻り、ナポリ湾に沈む夕日を見ながらスプマンテで乾杯。南イタリアのリゾート地 『 海、空、夕日、色合い、香り、人々 』からインスピレーションを受 け「 Le Barche 」は生まれました。南イタリアで得た感性をもとに、そして私たち、アジア人の 為のサイズスペックと型紙設計、そこに卓越した技術を持った MADE IN JAPANの物作りで 「Le Barche 」の世界観を表現します。上質でエレガント。着る人々の人生に南イタリアの豊かさを。

河合 正之 / Kawai Masayuki

2013年 Fashion Consulting Offie -Gift-を創業。本格的なイタリアのテーラーリング技術習得のため、2019年にイタリア・ナポリに渡航「 Sartoria Solito(サルトリア・ソリート) 」にて、ジェンナーロ・ソリート氏に師事。イタリアで培った経験・技術・感性をもとにスーツフィッター兼スタイリストとして活動を行う。


佐々木 聖男 / Sasaki Nario

横浜ファッションデザイン専門学校卒業後、本場の技術を取得するためイタリア・ナポリへ渡り、 2016年 ~ 2021年の5年間 アントニオ・パスカリエッロ氏に師事。帰国後、2021年10月 横浜、馬車道にアトリエ「SartoriaTramonto 」 を開業。ナポリで本格的なテーラーリング技術を習 得した、日本では数少ないテーラー。

Le Barche 誕生の背景

イタリアの本格的なテーラーリング技術習得のため、イタリア ナポリにて 異なるSartoria で修行をしていた二人が、ナポリのサンタルチア港にある トラットリア 「 Tabaccaro 」で出会ったことをきっ かけに 『 Le Barche 』 は誕生 しました。イタリア ナポリで見て触れた美しい風景と感性、この現地で得た経験をファッションを通じて 表現したいと思っています。ナポリのテーラー リング技術を習得したサルトフィニートと、イタリアの洗練されたセンスをまとったスーツフィッ ター / スタイリストによる、本格的なオー ダーメイドの技術とイタリアの感性が詰め込まれた、 私たちの独自性とこだわりある既製品ブランドです。

シリーズ説明

”世界一美しい海岸線“と称される南イタリア、アマルフィを訪れ、その美しい海岸線から、得られたインスピレーションと 『 Le Barche 』の世界観とこだわりをデザインコンセプトに、イタリア語で海岸を意味する「 Costiera / コスティエッラ 」の名を冠に作られた、唯一無二なオープンカラーシャツ。 南イタリア屈指の美しさを誇る海岸「 アマルフィ 」「 ソレント 」「 カプリ 」をイメージした3 つのシリーズに加え、江戸時代に確立されたジャパンブルーと称される、本物の藍染である「 天 然灰汁発酵建て藍染 」を加えた全4シリーズ7色展開。

1 3

藍染/ジャパンブルー

江戸時代から伝わる伝統的な技法により染色される<天然藍灰汁酵建て>現在、日本で藍染と呼ばれる製品でこの技法によって、染色される製品は数パーセントであり、東京 青梅に工房を構える【壺草苑】の染師の方々により、一点一点、手仕事で深みのある本物の藍色、日本古来のネイビーに染めて頂きました。この本物の”藍染”をLe Barcheシリーズのフラッグシップモデルとして採用。 南イタリアで培った美意識と日本伝統の藍染めである唯一無二のジャパンブルー。

Series Capri / カプリシリーズ

地中海に浮かぶ、ヨーロッパ有数のリゾート地と称されるカプリ島。白色で統一された美しい街並みと、深い青色が真っ暗な洞窟内を照らし、この世のものとは思えない神秘的な空間が広がる青の洞窟。 ここから得たインスピレーションを元に、作られた白、ネイビーの2色シリーズ 。Capri / カプリ

Series Amalfi / アマルフィーシリーズ

世界一美しい海岸線と称される全長50kmからなるアマルフィー海岸。世界中から人々を引き寄せる、この華やかで美しい海岸を表現したブルーとライトブルーのストライプシリーズ。
Amalfi / アマルフィ

Series Sorrento / ソレントシリーズ

ソレント半島一帯に広がる豊かな大地によって育まれるオリーブ畑。ナポリ湾に沈んてゆく夕日に照らされ、赤茶色に染まってゆく断崖絶壁の岩肌。 この逞しく美しいソレント半島をイメージしたグリーン、ブラウンの2色シリーズ。 Sorrento/ソレント

商品説明

コスティエッラカラー


コスティエッラカラーは、アロハシャツがデザインベースになっている、 一般的なオープンカラー シャツとは異なり、南イタリアのリゾート地で得られたインスピレーションをもとに、 衿の大きさやバランス、胸周りの開口角度やボタン位置など、独自のデザイン、パターン設計を施 すことで、上品な色気とリラックス感がある顔つきと立体的に設計された衿周りが今までにない新たなオープンカラーシャツを表現。タックインのシャツスタイルの他、ジャケットを羽織り、カジュアルなシーンからレストランなどにも出かけられるデザインコンセプトにしました。

ディティール説明

袖付け

一般的な既製品で見られるミシンメイドによる身頃と、一体化した袖付けではなく、可動域に優れたナポリのハンドメイドによるビスポークシャツのような、前振りになる袖付けの技法を採用し、視覚的なデザ インと優れた着用感を実現。袖山はプリーツギャザーではなく、均等にイセ込み行い、ナポリらしいナチュラルなマニカ・カミーチャー仕様に。袖の縫い代を肩先から鎌底にかけ細くする事により、身体へのあたりを減少し、縫い代はハンドメイドで仕上げる事により、可動域も向上

バルカパッチポケット


胸ポケットには、イタリア製ヨットの美しい曲線をイメージしたオリジナルの「バルカパッチケット」を採用。視覚的なバランスを保つため、第一ボタン位置と胸ポケットを同じ位置に設定し、ポケット口をハンドで仕上げ、地の目を正確に通す事で、カジュアルシャツでありながら、よりラグジュアリーな印象に。

ヨーク


イタリアンリネンが持つ甘いタッチを活かすため、感肩先3cmより、背中心へと均一にいせ込みをしたスプリットヨークを採用し、立体的な見た目の印象と着心地の良さを実現。

釦付け

小さな釦穴に、6回の根巻きを施した鳥足の釦付けを行う事により、着用時には、釦が外れにくいが、脱着時はストレスなく釦を外せる仕様になっております。

釦ホール
シェル釦は、東京 麹町にある創業100年を超える老舗釦問屋の高瀬貝、黒蝶貝を使用。

■剣ボロ閂

生地のほつれ、裂けを防止する閂をハンドで仕上ける事により、細部にも立体感を意識。